ドライシッパー

2019年4月3日

ドライシッパー(液体窒素)

ドライシッパーは試料の輸送を目的とした容器です。
容器内にある充填剤に液体窒素を吸収させて気相状態(-150℃以下)で試料を保存します。
国際航空輸送規則に准じた構造になっておりますので航空輸送も問題ありません。
また輸送ケースは輸送時の衝撃を吸収しますので、安心して試料を輸送できます。

 

 

試料運搬用容器添付ファイル